医者

ボトックス注射の注意点

ボトックス注射は痛みが少ない治療です。エラに注射する時には麻酔を使うことも可能です。麻酔をつかえば痛みがないので、安心してうけられますね、副作用についても知っておきましょう。

詳しく見る

医者

ボトックスでしわ治療

ボトックスはエラの治療だけではありません。しわの治療は表情を動かした時だけ表出するしわに効果があります。また、ボトックスはワキガや多汗症にも効果的です。簡単に施術できる方法です。

詳しく見る

カウンセリング

乳児ボツリヌス症とは

乳児ボツリヌス症とボツリヌス菌からできているボトックスについて解説していきます。ボトックス注射は安全で、世界中で使われている治療法でえす。ボトックスは顔の筋肉のバランスを整えるための方法です。

詳しく見る

注射器

ヒアルロン酸との併用

ボトックスはエラやしわに効きますが、ヒアルロン酸と併用することで、効果があがりやすくなります。ボトックスとヒアルロン酸を適宜使うことで満足した仕上がりが得られるのです。

詳しく見る

ボトックス注射の基礎知識

医者

ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から発生する毒素です。食中毒の原因の一つでもありますが、この毒素をごく少量痙攣している筋肉に注射した場合、痙攣が収まるようになり、医療用の薬品として使われるようになりました。始めは医療用の目的で使われていましたが、その効果と安全性が認可され、美容にも使われるようになっていきました。欧米で特に一般的に利用されている薬品で、その安全性の高さと汎用性から、多くの国で生産されるようになっています。ボツリヌストキシンの一番有名な商品がアメリカのアラガン社が販売しているボトックスです。ボトックスは美容の分野で、様々な用途に使われています。まずはしわ取り治療です。眉間やおでこ、アゴなど、表情を作る際にできるしわに効果があります。表情を作るだけでは、しわはできませんが、年齢を重ねることにより、肌の弾力やコラーゲンがすくなくなることにより、表情しわができるようになってしまいます。このようなしわにボトックス注射を行うことで、改善することができるのです。また、エラを改善するのもボトックスで可能です。エラ張りが気になる方の特徴として、咬筋が発達し過ぎているということが考えられます。エラ周りの筋肉が発達してしまうとどんどんエラが大きくみえてしまい、ます。しかし、そのエラにボトックスを注射することで、筋肉の過剰な発達を抑えることができます。エラの張りを無くすとかなり小顔になれるので、おすすめの治療です。また、口角の下がりにもボトックス注射は効果的です。口角にボトックスを注射すると、自然と口角があがり、アヒル口のような可愛らしい表情にすることができます。いつも不機嫌そうに見られるという人にはおすすめの施術です。また、脇の汗が気になるという人にもボトックスは効果的です。神経からアセチルコリンという物質が放出されることで汗がでるのですが、ボトックスを注射すると、アセチルコリンの放出が抑えられます。汗の量を抑えることができるのです。汗を書きやすく、快適に過ごしたいという人にはボトックスはおすすめの施術です。

Copyright© 2019 【エラ張りでお悩みの方必見】ボトックス注射でなんとかなる! All Rights Reserved.