ボトックスでしわ治療

医者

しわの治療について

ボトックスが効果的な部位としてシワがあります。特に眉間のしわには効果的であるとされています。まず、眉間のしわは、困った顔をした時にできる縦のしわと、表情が変わらなくても存在するものがあります。ボトックスが効果的なのは前者のしわです。ボトックス注射をすると1週間以内に効果がでることが多く、5ヶ月は効果が持続します。眉間のしわと言っても、皺眉筋と鼻根筋という2種類の筋肉にボトックスを注射します。しかし、後者のような、表情をつくらなくてもできてしまったしわの場合は、ボトックスではなくヒアルロン酸が効果的である事が多いです。また、ボトックスはおでこのしわにも効果的です。額の横じわは前頭筋という筋肉が関係しているしわです。驚いた表情などをした時だけできるしわと、常に見えているしわがありますが、ボトックスが効果的なのは、前者です。このようなしわがある時には、ボトックスを使うとしわの悩みから解放されるでしょう。おでこにするボトックスは、8箇所ほど注射するのがおすすめです。また、ボトックスと同様の製剤で、ディスポートという製剤を使っている美容整形外科もあります。同じ効果だから問題ないと感じるかも知れませんが、ディスポートはボトックスに比べて、拡散しやすい特徴があるのでおでこや目尻にボトックスをした場合に眼瞼下垂などの副作用が出やすいことがあるので注入部位はよく検討しましょう。また、目尻のしわの場合にも目が笑っている時だけにできるしわにボトックスが効果的です。

ワキガや多汗症の治療

ワキガや多汗症の治療にもボトックスが使用されています。脇の下にはエクリン腺とアポクリン線という分泌腺があり、アポクリン線から出た汗と、脂肪分が混ざることで匂いが出ると言われています。衣類の黄ばみや見た目が気になるという人も多く、匂いだけではなく汗の多さに悩んでいる人も多いです。また、ワキガや多汗症は遺伝性の為、病気ではなく体質です。また、文化によっては良いものとされることもあるので、神経質になりすぎないのがいいでしょう。それでもきになる場合は、ワキガや多汗症治療をしている医院に相談しましょう。症状や体質によって治療方が違いますが、手軽にできることで人気になっているのがボトックスです。メスを使わずにダウンタイムもなくワキガや多汗症を治療できるとあって人気です。ボトックスは永続的に効果がつづくものではありませんが、切開するには仕事や学校が忙しくて難しいという人におすすめの方法と言えます。このようにエラ以外にも多くの場面で効果を発揮するボトックスですので、美容整形外科ではかなり取り扱っていることが多いです。

Copyright© 2019 【エラ張りでお悩みの方必見】ボトックス注射でなんとかなる! All Rights Reserved.